新型コロナ オンラインと対面の併用で 川西市立校の授業 /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 川西市教育委員会は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、市立小中学校、特別支援学校での2学期の授業は対面とオンラインを併用で始めると発表した。

 市教委によると、感染拡大で子供の通学を不安視する保護者の声に配慮した。通常の対面授業か、全児童生徒に配布しているタブレット端末を使った自宅でのオンラインの…

この記事は有料記事です。

残り108文字(全文258文字)

あわせて読みたい

注目の特集