新型コロナ 新たに54人感染 抗体カクテル療法 療養施設で実施へ /愛媛

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は26日、10歳未満~70代の54人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち60代の1人は死亡後に陽性が判明。県によると、別の疾患で治療中だったという。死者は79人になった。

 54人は居住地別に、松山市32人▽四国中央市12人▽今治市3人▽宇和島、新居浜市各2人▽東温市、砥部、内子町各1人。新たに砥部町の職場でクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。

 中村時広知事は臨時記者会見で、感染者の重症化を防ぐ「抗体カクテル療法」を県内の宿泊療養施設の一つで実施する準備を進めていると明らかにした。県内の医療機関で既に100人弱の患者に使用し、発熱や呼吸器症状の改善といった効果が出ているという。

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文564文字)

あわせて読みたい

注目の特集