特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナワクチン、モデルナ製一部に異物 163万回分使用中止

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 厚生労働省は26日、米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンに異物が混入していたため、製造番号や製造工程が同じ3ロット計約163万回分の接種を中止すると発表した。厚労省関係者によると、異物は金属片とみられ、製造工程で混入した可能性があるという。厚労省は「医療従事者が事前に確認しているため、異物が見つかったワクチンは使用されていない」としている。

 国内供給を担う武田薬品工業に報告があり、同社が25日、厚労省などに連絡した。中止対象のワクチンは、ロット番号が(1)3004667(出荷量約57万回分)(2)3004734(同約52万回分)(3)3004956(同約54万回分)の3ロット。異物が見つかったのは(1)で、16日以降、東京、埼玉、茨城、愛知、岐阜の5都県の大規模接種会場や職域接種会場の計8カ所で未使用のバイアル(容器)39本(390…

この記事は有料記事です。

残り417文字(全文791文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集