連載

検証

ニュースの背景を解説、深掘りリポート。

連載一覧

検証

新型コロナ モデルナ製ワクチン、一部に異物混入 突然の接種中止、混乱

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大規模接種会場でバイアル(容器)から充填される米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチン=仙台市宮城野区で2021年5月、和田大典撮影
大規模接種会場でバイアル(容器)から充填される米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチン=仙台市宮城野区で2021年5月、和田大典撮影

 米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンの一部で異物が混入していることが26日明らかになり、各自治体や職域接種を実施している企業が延期などの対応に追われた。厚生労働省は「安全性のリスクは大きくない」としているものの、問題の3ロットについては既に接種に使われているものもあるため、接種記録書のロット番号を確認するよう呼びかけている。

この記事は有料記事です。

残り2557文字(全文2723文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集