22年後期朝ドラは「舞いあがれ!」 桑原亮子さんオリジナル脚本

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
連続テレビ小説「舞いあがれ!」の脚本を担当する桑原亮子さん=NHK提供
連続テレビ小説「舞いあがれ!」の脚本を担当する桑原亮子さん=NHK提供

 NHK大阪放送局は27日、2022年度後期の連続テレビ小説の概要を発表した。タイトルは「舞いあがれ!」で、原作は脚本家の桑原亮子さんによるオリジナル作品。

 1990年代から現代までの時期を描く。家族が東大阪市で町工場を営むヒロイン・舞が、長崎県の五島列島に暮らす祖母の元を訪れた時に見た「ばらもん凧…

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文327文字)

あわせて読みたい

ニュース特集