新型コロナ 京丹後市が「買い物代行」 30日から、自宅療養者に /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 京丹後市は、新型コロナウイルス感染や濃厚接触によって保健所から自宅での療養や待機を求められ、外出が困難になった人を支援する「買い物代行サービス」を導入し、30日から申し込みを受け付ける。

 事業名は、自宅療養等買い物支援事業「買ってくるでぇ」。対象となるのは、自宅療養・待機を求められ、親族や近隣住民などからの支援が難しい市内に住む市…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文419文字)

あわせて読みたい

注目の特集