特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大阪に1000床規模の臨時医療施設を計画 吉村知事が表明

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪府の吉村洋文知事=石川将来撮影
大阪府の吉村洋文知事=石川将来撮影

 大阪府の吉村洋文知事は28日、民放番組に出演し、「大阪で野戦病院を作る」と述べ、新型コロナウイルス患者を受け入れる1000床規模の臨時医療施設を設置する方針を表明した。大阪市住之江区にある国際展示場「インテックス大阪」の利用に向け、同展示場の運営に関わる大阪市の松井一郎市長と調整しているとした。

 吉村知事は「ベッドや資機材の搬入、場所の調整、医療従事者の確保など課題山積だが、とりかかる決断をした。自宅で亡くなる人を減らすのが最大の目標だ」と説明。設置計画のとりまとめに向け、医療関係者に協力を要請していることも明らかにした。開設時期については「できるだけ早く」と述べるにとどめた。

 大阪大大学院医学系研究科の忽那賢志(くつな・さとし)教授(感染制御学)は自身のツイッターで、吉村知事から依頼を受け、府の臨時医療施設整備の指揮役を務めることになったと明らかにした。

この記事は有料記事です。

残り514文字(全文898文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集