甘くて大玉「三和ぶどう」収穫始まる 京都・福知山の特産

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
黒く大きく実った「三和ぶどう」を収穫する女性=京都府福知山市三和町友渕で2021年8月27日午前8時9分、佐藤孝治撮影
黒く大きく実った「三和ぶどう」を収穫する女性=京都府福知山市三和町友渕で2021年8月27日午前8時9分、佐藤孝治撮影

 京都府福知山市の特産「三和ぶどう」の収穫が27日、同市三和町友渕の農園で始まった。品種は甘い香りが特徴の「マスカット・ベリーA」。1週間ほどで収穫し終えるといい、注文を受け全国発送するほか、農園近くの府道沿いの直売所で販売。30日からは同町千束のJA京都にのくに三和支店前でも売り出す。

 2020年3月に解散した地元生産組合か…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文373文字)

あわせて読みたい

注目の特集