特集

東京パラリンピック

東京パラリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

アフガン派遣で失った光 元米兵がつかんだ金「最高の一瞬」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
トライアスロン男子(視覚障害)で金メダルを獲得して喜ぶ米国のブラッド・スナイダー(左)=お台場海浜公園で2021年8月28日、佐々木順一撮影
トライアスロン男子(視覚障害)で金メダルを獲得して喜ぶ米国のブラッド・スナイダー(左)=お台場海浜公園で2021年8月28日、佐々木順一撮影

 元米海軍兵のブラッド・スナイダー(37)が28日、お台場海浜公園で行われたトライアスロン男子(視覚障害)に出場し、1時間1分16秒で金メダルを獲得した。「多くの時間を費やしてきたので、最高の一瞬だった」。表彰式ではメインポールに米国旗が翻り、米国チームの仲間から「USA、USA」の歓声が上がった。

 2011年、爆発物処理班の一員としてアフガニスタンに派遣されたが、任務中に誤って爆弾を踏み、両目を失明した。その後、リハビリを経て、少年時代から続けてきた水泳を再開。わずか1年後の12年ロンドン・パラリンピックで競泳2種目を制覇。16年リ…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文676文字)

【東京パラリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集