連載

見つけた・この店

新潟県内にあるイチオシの飲食や雑貨、民宿などを紹介します。

連載一覧

見つけた・この店

十日町 まつだいゲストハウスお松の家 農業体験など里山暮らし探究 /新潟

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
空き家を改修し、いろりの部屋を設けた松山望さん(左)と雄太さん=新潟県十日町市で2021年7月29日、新井敦撮影
空き家を改修し、いろりの部屋を設けた松山望さん(左)と雄太さん=新潟県十日町市で2021年7月29日、新井敦撮影

 十日町市松代地区の集落に2020年秋、オープンしたゲストハウス。近くに観光名所「星峠の棚田」があり、訪れる人たちが農作業を体験したり、集落文化を学んだりしながら里山を探求できる。

 運営する松山望さん(34)は小千谷市出身の移住者。20年9月まで3年間、十日町市の地域おこし協力隊で活動した。お松の家は、空き家だった建物を松山さんが宿泊施設に改修。前の家主が飼っていた三毛の雌猫「お松」が今も住み続けており、「敬意を込めて」ゲストハウスの名前にした。

 宿泊部屋は個室3室、各2人まで。1泊素泊まり4000円。ただし現在は新型コロナウイルス対策で、1日1組4人までの予約を受け付けている。開業以来、新型コロナの影響が続き、今のところ宿泊者は地元の関係者や地域を研究する学生などだという。

この記事は有料記事です。

残り792文字(全文1134文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集