特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

全国高校野球 準決勝 智弁学園、頂上見えた 京都国際降す /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【智弁学園-京都国際】四回表智弁学園2死一、二塁、小畠(10)が3点本塁打を放ち、ベンチに迎えられる=阪神甲子園球場で2021年8月28日、平川義之撮影
【智弁学園-京都国際】四回表智弁学園2死一、二塁、小畠(10)が3点本塁打を放ち、ベンチに迎えられる=阪神甲子園球場で2021年8月28日、平川義之撮影

 第103回全国高校野球選手権大会第14日の28日、智弁学園は京都国際(京都)との準決勝を3―1で制し、初の決勝進出を決めた。先発の小畠が自ら放った3点本塁打のリードを守り切り、1失点完投で今大会2勝目。決勝は大会第15日の29日午後2時(予定)、智弁和歌山(和歌山)との「兄弟校対決」となる。第84回大会(2002年)では8強を懸けて両校が対戦、準優勝した智弁和歌山に軍配が上がったが、頂上決戦は初めて。【吉川雄飛】

この記事は有料記事です。

残り1045文字(全文1254文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集