特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

全国高校野球 決勝は「智弁対決」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <光と希望いま 夏・甲子園2021>

準決勝(28日・阪神甲子園球場)

 準決勝2試合が行われ、コロナ下で2年ぶりの開催となった大会の決勝は、第82回大会(2000年)以来21年ぶり3回目の優勝を狙う智弁和歌山と、初優勝を目指す智弁学園(奈良)の「智弁対決」となった。決勝が近畿勢同士の顔合わせになるのは、第79回大会(1997年)の智弁和歌山―平安(京都、現・龍谷大平安)以来で、和歌山勢と奈良勢の組み合わせは初めて。

 智弁和歌山は、先発の中西が10奪三振の力投で近江(滋賀)を抑え込み、智弁学園は小畠の投打にわたる活躍で京都国際を振り切った。決勝は29日午後2時から兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われる。

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文588文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集