総裁選へ出馬、岸田氏「経済対策を早急に」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 自民党総裁選への立候補を表明した岸田文雄前政調会長(64)は29日、東京都内で記者団に対し「新型コロナウイルスで先が見通せないという声も多い。しっかりとした経済対策を早急に打ち出さなければならない」と述べ、数十兆円規模の経済対策が必要との認識を示した。「学校が休校になると親も経済的な負担を被ることになる」として、共働きやひとり親家庭を対象にした臨時の休業手当を検討…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

あわせて読みたい

注目の特集