子どもが幸せに過ごす権利のために 性被害の対処法、絵本で伝える

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
中川紗矢子さん=本人提供、英国コルチェスター市で撮影
中川紗矢子さん=本人提供、英国コルチェスター市で撮影

 英国在住の大学教員で元毎日新聞記者の中川紗矢子さん(41)が、子どもを性被害から守るための絵本「パンツのなかのまほう」(絵・出口かずみさん)を刊行した。子どもは性被害に遭っても大人に打ち明けづらく、被害が長期化することもある。子どもが性被害から身を守るすべを分かりやすく描いた絵本を作った中川さんは、「子どもを守るためのツールとして役立ててもらいたい」と力を込める。【坂根真理】

この記事は有料記事です。

残り2398文字(全文2588文字)

あわせて読みたい

ニュース特集