特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

悔やまれる立ち上がり 中京の右腕、制球定まらず 高校軟式野球

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【作新学院-中京】力投する中京の先発・内野慎=兵庫県明石市の明石トーカロ球場で2021年8月30日、山田尚弘撮影
【作新学院-中京】力投する中京の先発・内野慎=兵庫県明石市の明石トーカロ球場で2021年8月30日、山田尚弘撮影

 第66回全国高校軟式野球選手権大会は30日、兵庫県明石市の明石トーカロ球場で決勝があり、作新学院(北関東・栃木)が中京(東海・岐阜)を1―0で破り、6年ぶり10回目の優勝を飾った。中京の先発右腕・内野慎太郎投手(3年)は8回2安打1失点と好投したが、及ばなかった。

 史上初の4連覇を狙った中京の先発・内野慎にとっ…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集