連載

Interview

映像や舞台、音楽、文学などで活躍する人に作品への思いをインタビュー。新たな一面がのぞくかも。

連載一覧

Interview

TSUKEMEN クラシック、大胆に編曲 新アルバム「HAPPYキッチン」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 バイオリン2台とピアノの人気インストユニット「TSUKEMEN(ツケメン)」が25日、13枚目のアルバム「HAPPYキッチン」を発売した。クラシックの名曲を、ポップス・映画音楽・タンゴ・ソウルなどの人気曲と組み合わせ、大胆にアレンジ。“音の料理人”として古今東西、四季折々の音楽を“調理”し、エンターテインメント性とオリジナリティーの高い作品に昇華させた。

 「ショパン・ラブズ・セプテンバー」はショパンのピアノ曲とアース・ウインド・アンド・ファイアーのディスコ曲「セプテンバー」を、「ゴジラヴェル」ではラヴェルのピアノ協奏曲と映画「ゴジラ」のテーマ曲を、それぞれ合体。「ホワイト第九リスマス」では、ベートーベンの交響曲と冬の定番曲「ホワイト・クリスマス」を組み合わせた。

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文765文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集