連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

パラ開会式の手話通訳放送って? ろうの人と「黒衣」の二人三脚で臨場感=回答・谷本仁美

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
パラリンピック開会式で布袋寅泰さんの熱演(画面)を伝える、ろう通訳=NHKEテレから
パラリンピック開会式で布袋寅泰さんの熱演(画面)を伝える、ろう通訳=NHKEテレから

 なるほドリ 東京パラリンピック開会式(24日)では、NHKEテレの手話通訳(しゅわつうやく)つきの生放送が注目されたね。

 記者 ミュージシャンの布袋寅泰(ほていともやす)さんがギターを演奏する場面では、手話が「エアギター」のように見えるなどと話題になり、「会場の興奮が伝わる」と視聴者からも好評だったようです。

 Q 過去の五輪・パラリンピックの開会式や閉会式の生中継では手話通訳がなかったの?

この記事は有料記事です。

残り581文字(全文778文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集