特集

「9.11」後の20年 米同時多発テロ20年

米同時多発テロから20年。特集記事や写真・動画で振り返ります。

特集一覧

「9・11」後の20年

タリバン復権の衝撃 「麻薬ゼロ」実現に疑問符 アフガン支援停止、資金難必至

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
麻薬の原料となるケシの畑=アフガニスタン東部ナンガルハル州で2016年、ロイター
麻薬の原料となるケシの畑=アフガニスタン東部ナンガルハル州で2016年、ロイター

 アフガニスタンで実権を掌握したイスラム主義組織タリバンの「麻薬ゼロ」宣言が、国際社会から疑念の目を向けられている。タリバンはこれまでも麻薬を重要な資金源としてきた上に、アフガンの国家予算を支えてきた国外からの支援が軒並み停止され、麻薬なしでは資金不足に陥るとみられているためだ。タリバンが水面下で麻薬ビジネスをさらに拡大させる懸念も指摘されている。

この記事は有料記事です。

残り932文字(全文1107文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集