特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 解熱鎮痛剤、販売急増 ワクチン副反応に備え

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスのワクチン接種の進展に伴い、市販の解熱鎮痛剤の販売が急増している。副反応の発熱や頭痛に備えるためで、8月前半の全国売上高は前年同期に比べ6割増加した。コロナ禍の生活様式の変化で頭痛を訴える人も増えており、製薬会社は正しい方法での服用を呼び掛けている。

 調査会社インテージによると、解熱鎮痛剤は高齢者のワクチン接種が本格化し始めた5月以降に増加傾向が顕著となり、8月2~8日と9~15日の各週の販売額はそれぞれ18億円超に上った。前年実績は各11億円程度だった。8月上旬には感染者の増加で深刻な医療逼迫(ひっぱく)…

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文665文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集