特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ジャカルタで1年半ぶりに学校再開 対面授業喜ぶ反面、不安も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
マスクをつけて対面授業を受ける児童ら=首都ジャカルタで2021年8月30日、毎日新聞助手トリア・ディアンティ撮影
マスクをつけて対面授業を受ける児童ら=首都ジャカルタで2021年8月30日、毎日新聞助手トリア・ディアンティ撮影

 新型コロナウイルスの感染が拡大していたインドネシアで8月30日、一部の小中高校が約1年半ぶりに対面授業を再開した。インターネット環境が整わない国内では、対面授業を望む声も多い一方で、再開初日に登校する子供を見送った保護者からは感染への不安の声も聞かれた。

 「通信状況が悪く、息子はオンライン授業中ずっとゲームをしていた。ようやくまともな学習環境になる」――。小学2年の長男を見送りに来た母親アナーさん(34)は学校再開を喜んだ。下の子はまだ小さく、長男の世話まで手が回らない状況だったという。「親にとっても子供にとってもストレスの多い生活から解放された」

 インドネシアは、インターネット通信環境が整っているとは言い難い。オンライン授業でもアクセスが集中すると、画面が止まったり、音声が途切れたりすることがしばしばあり、親からは「この国はオンライン授業に向いていない」との声も聞かれた。

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文725文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集