アスベスト訴訟、元従業員勝訴 会社に2200万円支払い命令

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
裁判所=ゲッティ
裁判所=ゲッティ

 日立田浦工場(現・日立パワーソリューションズ)の元従業員が、中皮腫を発症したのはアスベスト(石綿)の粉じん対策を怠ったためとして同社に2500万円の損害賠償を求めた訴訟で、横浜地裁横須賀支部(見米正裁判長)は30日、同社に2200万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

 原告は横須賀市の小山春生さん(80)。判決によると、小山さんは1961年9月から99年3月まで日立田浦工場に溶接工として勤務。発電機の溶…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集