子宮頸がんワクチン、積極的な接種呼びかけ再開に議論準備

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
閣議後の記者会見で記者の質問に答える田村憲久厚生労働相=東京都千代田区で2021年8月31日午前10時13分、矢澤秀範撮影
閣議後の記者会見で記者の質問に答える田村憲久厚生労働相=東京都千代田区で2021年8月31日午前10時13分、矢澤秀範撮影

 田村憲久厚生労働相は31日の記者会見で、子宮頸(けい)がんなどの原因となるHPV(ヒトパピローマウイルス)の感染を防ぐとされるワクチンについて、2013年から控えている積極的な接種呼びかけの再開に向け、専門の審議会で議論する準備を進めることを表明した。

 田村氏は「いつまでも今のような状況でいいわけではない。なるべく早く方向性を示さないといけないと思っている」と語った…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

あわせて読みたい

注目の特集