西鉄、バス事故で異例のコメント 一部ネットの「被害者に原因」否定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
西日本鉄道が報道機関にファクス送信した発表文=2021年8月31日午後7時17分、成松秋穂撮影
西日本鉄道が報道機関にファクス送信した発表文=2021年8月31日午後7時17分、成松秋穂撮影

 北九州市小倉北区で28日、西鉄バス北九州の路線バスが自転車と衝突し自転車に乗っていた高齢女性が死亡した事故で、西日本鉄道(福岡市)は31日、事故の原因は乗務員の前方不注意とし、「被害者が原因」などとするインターネット上の投稿は「事実と異なる」とするコメントを発表した。交通事故の捜査段階でネット上の投稿内容を否定するため、公共交通機関がコメントを発表するのは異例。

 事故は28日午後8時15分ごろ、小倉北区高浜1の国道3号で、西鉄バス北九州の路線バスが走行中に自転車と衝突。自転車に乗っていた同区の無職女性(70)が病院に運ばれ、出血性ショックなどで約1時間半後に死亡が確認された。福岡県警小倉北署はバスの30代男性運転手から当時の状況を聞き、事故の原因を調べている。

この記事は有料記事です。

残り667文字(全文1002文字)

あわせて読みたい

注目の特集