「ONE PIECE」ついに100巻 ジャンプ編集長が語るトップ君臨の訳

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
週刊少年ジャンプの中野博之編集長=東京都千代田区で2021年8月23日、松田嘉徳撮影
週刊少年ジャンプの中野博之編集長=東京都千代田区で2021年8月23日、松田嘉徳撮影

「週刊少年ジャンプ」中野博之編集長インタビュー前編

 海賊王を目指すモンキー・D・ルフィと仲間たちの冒険を描く尾田栄一郎さんの漫画「ONE PIECE」(以下ワンピース)のコミックス第100巻が、9月3日にいよいよ発売される。集英社の漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」で1997年から連載され、コミックスの累計発行部数が全世界で4億9000万部を突破したワンピースは、なぜ多様なファンに愛され、いくつものムーブメントを起こしながら成長し続けるのか――。その謎を、中野博之・同誌編集長に聞いた(前編、後編の全2回)。【聞き手・平野啓輔】

この記事は有料記事です。

残り2787文字(全文3050文字)

あわせて読みたい

注目の特集