宇宙から帰還、シイタケ発菌 桐生の種菌メーカー /群馬

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
シャーレの中心にある種駒から放射状に伸びたシイタケの菌糸=森産業提供
シャーレの中心にある種駒から放射状に伸びたシイタケの菌糸=森産業提供

 米フロリダ州ケネディ宇宙センターから6月に無人ロケットで国際宇宙ステーション(ISS)に飛び立ち、約1カ月の「宇宙旅行」を経て地球に帰還した桐生市の種菌メーカー「森産業」(森裕美社長)のシイタケの種駒(菌を付着させたブナの木片)4個全てから、発菌(菌糸の発生)が確認された。

 同社によると、7月26日に3個から、8月2日に1個から発菌が確認できた。種駒は菌糸拡大のため別の…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文468文字)

あわせて読みたい

注目の特集