日進市、ふるさと納税で寄付募る 消毒中も遊べるように 保育園のおもちゃ充実へ /愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
愛知県日進市がおもちゃの購入資金の寄付を呼びかけている、ふるさとチョイス内のプロジェクトページ=2021年8月30日、荒川基従撮影
愛知県日進市がおもちゃの購入資金の寄付を呼びかけている、ふるさとチョイス内のプロジェクトページ=2021年8月30日、荒川基従撮影

 新型コロナウイルスの感染予防のためおもちゃを消毒している間も子どもたちが遊べるようにと、日進市が保育園などのおもちゃを増やす資金の寄付を、ふるさと納税を活用したクラウドファンディング(CF)で募っている。保育園長らは「おもちゃには子どもたちの豊かな心を育み、社会性をも育む役割がある。未来を担う子どもたちのために温かいご支援を」と協力を求めている。【荒川基従】

 市内の10保育園と子ども発達支援センター、子育て総合支援センターのおもちゃを充実させるために必要な資金は242万5000円。このうち市内の住宅設備機器総合商社「山東」から50万円、明治安田生命から15万円の寄付があり、残りの177万5000円をCFで集めることが目標だ。7月1日に寄付集めを開始し、8月31日時点でほぼ半額の約89万円が寄せられた。寄付の際には、自分が卒業した保育園など特定の施設を…

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文783文字)

あわせて読みたい

注目の特集