新型コロナ 妊婦・配偶者に優先枠 福知山市の集団接種 /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスのワクチン接種で、福知山市は集団接種会場で妊婦らの優先枠を設け、8月30日から予約受け付けを始めた。

 感染すると特に妊娠後期は重症化しやすく、早産のリスクも高まるとされており、妊婦の配偶者やパートナーも対象。市の接種券を持っているか、市民以外でも同市が発行する「住所地外接種届出済…

この記事は有料記事です。

残り127文字(全文277文字)

あわせて読みたい

注目の特集