連載

見聞録

奈良県内の観光スポットや史跡、グルメ、イベントなどを記者が訪れて紹介します。

連載一覧

見聞録

空中の村(十津川村) 木から木へ高みを渡り 思い思いに非日常体験 /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
木々の間をネットでつないだつり橋=奈良県十津川村で、高田房二郎撮影
木々の間をネットでつないだつり橋=奈良県十津川村で、高田房二郎撮影

 ネットでつながれた木々の間を、まるで空中を散歩するように移動できるレジャー施設が2020年、十津川村にオープンした。その名も「空中の村」。「これまで経験したことのないアウトドア体験を、子どもから高齢者まで楽しんでほしい」。開設者のそんな思いが実現した注目のスポットを訪ねてみた。【高田房二郎】

 十津川村役場から車で約20分。国道425号沿いの「21世紀の森・紀伊半島森林植物公園」の一角にある「空中の村」。杉や松の大木の間をネット製つり橋でつなぎ、縦横に移動したり、ツリーハウスで飲み物などを楽しんだりして、のんびり過ごすことができる。高さは4~12メートル、まさに宙に浮くような感覚だ。

 この「村」を企画したのは、フランス南東部のグルノーブル近郊出身のジョラン・フェレリさん(29)だ。

この記事は有料記事です。

残り502文字(全文847文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集