連載

紀伊半島豪雨10年

毎日新聞デジタルの「紀伊半島豪雨10年」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

紀伊半島豪雨10年

「あすを生きる」/1 育児、亡母思い起こし /和歌山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
災害現場跡に立つ中原真耶さんと長男向葵ちゃん。下のハウス付近に自宅があった=和歌山県田辺市伏菟野で、竹内之浩撮影
災害現場跡に立つ中原真耶さんと長男向葵ちゃん。下のハウス付近に自宅があった=和歌山県田辺市伏菟野で、竹内之浩撮影

 強い日差しが照りつけていた8月5日。白浜町のパート従業員、中原真耶さん(25)は、かつての自宅跡地が望める田辺市伏菟野の墓地で、10年前の紀伊半島豪雨による土砂崩れで亡くなった母山本郁代さん(当時38歳)に語りかけた。もう1歳だよ、こんなに大きくなったよ――。腕の中では、この日1歳の誕生日を迎えた長男向葵(こうき)ちゃんが笑っていた。【竹内之浩】

この記事は有料記事です。

残り1063文字(全文1238文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集