ベネチア建築展 金獅子賞に寺本さん 日本人3人目

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ベネチア・ビエンナーレ国際建築展で金獅子賞を獲得したUAE館「ウエットランド」の一部=Images courtesy of National Pavilion UAE
ベネチア・ビエンナーレ国際建築展で金獅子賞を獲得したUAE館「ウエットランド」の一部=Images courtesy of National Pavilion UAE

 イタリアで開催されている第17回ベネチア・ビエンナーレ国際建築展で、建築家の寺本健一さん(46)がキュレーターとして参加するアラブ首長国連邦(UAE)館の展示が国別参加部門で金獅子賞(最高賞)を獲得した。同部門で金獅子賞を受けた日本人は1996年の磯崎新さん、2012年の伊東豊雄さんに続き3人目。

 8月30日夜、同地で発表された。審査委員長は建築家の妹島和世さんが日本人として初めて務めた。同部門では建築家…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文513文字)

あわせて読みたい

ニュース特集