特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

アフガン戦争終結 空港混乱、バイデン氏「困難伴わずに退避不可能」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アフガニスタン戦争の終結について演説するバイデン米大統領=ホワイトハウスで2021年8月31日、AP
アフガニスタン戦争の終結について演説するバイデン米大統領=ホワイトハウスで2021年8月31日、AP

 バイデン米大統領は8月31日、ホワイトハウスで演説し、30日に終えたアフガニスタン駐留米軍の完全撤収について「米国にとって正しく賢明で最良だった」と述べ、自身の判断の正当性を強調した。撤収完了をもって米同時多発テロ(2001年)に端を発した「米史上最長の戦争」が終結したことになり「他国を造り替えるために大規模な軍事作戦を実施する時代は終わった」と述べた。

 アフガン戦争の終結後、バイデン氏が演説するのは初めて。米軍などが、アフガンの首都カブールの国際空港から米国人やアフガン人ら12万人以上を運んだ空輸について「大成功だった」と表現した。だが、退避希望者が空港に殺到し混乱に陥ったことなどから、もっと早期に移送を始めるべきだったとの批判が上がっている。バイデン氏は「戦争の終結に際して、我々が直面したような複雑さ、困難や脅威を伴わずに、避難することはでき…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文688文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集