特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

バイデン氏「アフガンに重要な国益ない」脱“世界の警察官”鮮明に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
アフガニスタンからの米軍撤収完了を受けて演説するバイデン米大統領=ホワイトハウスで2021年8月31日、AP
アフガニスタンからの米軍撤収完了を受けて演説するバイデン米大統領=ホワイトハウスで2021年8月31日、AP

 バイデン米大統領は8月31日、アフガニスタン戦争の終結に関する演説で、今後の米国の軍事作戦が国益にかなうか否かを明確に見極める必要性を強調した。20年近く米軍が駐留したアフガンについて「重要な国益はなかった」と説明。米史上最長の戦争の幕引きとともに、外国の紛争に介入する「世界の警察官」としての役割の本格的な終わりを印象付けた。

 「国民に正直になる時が来た。我々はアフガンでの終わりのない任務に明確な目的を持てなかった」。バイデン氏は演説で、アフガン戦争の終結を国民に直接告げるとともに自分の気持ちを素直に語った。

 米軍は2011年、…

この記事は有料記事です。

残り633文字(全文901文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集