連載

紀伊半島豪雨10年

毎日新聞デジタルの「紀伊半島豪雨10年」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

紀伊半島豪雨10年

瀞ホテル、リニューアル 2階を半個室に、滞在再開 被災、コロナに負けず一歩前へ /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
被災したホテルをリニューアルした東達也さん=奈良県十津川村で2021年8月20日午後3時、高田房二郎撮影
被災したホテルをリニューアルした東達也さん=奈良県十津川村で2021年8月20日午後3時、高田房二郎撮影

 2011年の紀伊半島豪雨で大きな被害を受け、カフェだけの営業を続けてきた十津川村の「瀞(どろ)ホテル」が、約半年の改修を終えリニューアルオープンした。滞在用の休憩室を新たに設け、吉野熊野国立公園の景勝地「瀞峡」を眺めながらの食事や周辺でのアクティビティーを楽しめるようにした。4代目の東(ひがし)達也さん(40)は「宿としての営業再開へのステップにしたい」と話している。【高田房二郎】

 瀞ホテルは、東さんの曽祖父が1917年に瀞峡の崖の上に創業した老舗旅館。当初は山から切り出した材木を川に流して運ぶいかだ師の宿として、後年は北山川と奇岩群が織りなす絶景の観光スポットとして人気を呼んだ。

この記事は有料記事です。

残り701文字(全文996文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集