連載

かるたで知るなら

「奈良まほろばかるた」に込められた奈良の良さ。タイムリーな順に紹介します。

連載一覧

かるたで知るなら

石舞台古墳(明日香村) いつも供花、続く祈り /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 <蘇我馬子の墓と伝わる石舞台>

 古墳はこんもりとした墳丘が通常ですが、石舞台古墳は石室が見事に露出しています。いつごろ、どのようにして露出したかは不明ですが、江戸時代の『西国三十三所名所図会』には墳丘の盛土がありません。基壇の一辺は約50メートルの方墳で、7世紀前半の最大級の横穴式の古墳です。1952(昭和27)年に特別史跡に指定されました。

 玄室の側壁には3段、奥壁には2段、天井には2石の巨石が組まれていて、玄室、羨道(せんどう)に排水溝が作られています。

この記事は有料記事です。

残り535文字(全文767文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集