ふるさとの無形民俗文化財紹介 歴史民俗資料館 海南 /和歌山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 海南市に継承されてきた地域の文化を紹介する特別展「ふるさとの無形民俗文化財~継承されてきた地域の文化~」が1日、海南市木津の市歴史民俗資料館で始まった。2022年3月31日まで。

 同市は「藤白の獅子舞」「山路王子神社の花相撲(泣き相撲)」「塩津のいな踊」など6件が県の無形民俗文化財に指定されるなど…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文373文字)

あわせて読みたい

注目の特集