特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋の高校野球

県大会 35チームが熱戦 組み合わせ決定 11日開幕 /香川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
携帯電話で野球部の主将から希望の番号を聞き、抽選札を引く部長=香川県丸亀市金倉町のレクザムボールパーク丸亀で、川原聖史撮影 拡大
携帯電話で野球部の主将から希望の番号を聞き、抽選札を引く部長=香川県丸亀市金倉町のレクザムボールパーク丸亀で、川原聖史撮影

 秋季四国地区高校野球県大会(県高野連主催、毎日新聞高松支局後援)の組み合わせ抽選会が1日、丸亀市金倉町のレクザムボールパーク丸亀であり、出場する35チームの対戦相手が決まった。【川原聖史】

 新型コロナウイルスの感染予防のため、出場チームの主将は学校に待機。野球部の部長らが同球場の抽選会場に集まった。主将に代わって抽選札を引くため、部長らは携帯電話で主将らから何番の札を引くか聞き取っていた。夏の香川大会でベスト8入りしたチームがシード校になっており、甲子園で本塁打を放つなど活躍した高松商の浅野翔吾主将(2年)は報道各社の電話取材に「初戦に向けてしっかりと仕上げていく。甲子園の経験を生かしてチームを引っ張りたい」と抱負を語った。

 抽選会の後には開会式があり、前年の大会で優勝した寒川と準優勝の英明が、優勝旗と準優勝杯を返還した。部員不足のため石田・善通寺第一・飯山と、笠田・高専詫間が合同チームで出場するため、夏の香川大会より3チーム少ない35チームが出場する。

 大会は11日からレクザムスタジアム(高松市生島町)とレクザムボールパーク丸亀で行う。日程が順調に進めば決勝と3位決定戦は10月10日の予定。観戦は1、2回戦は無観客とし、3回戦以降は県内の感染状況を踏まえて判断する。上位3校は10月23日から愛媛県で開かれる四国大会に出場する。

秋季四国地区高校野球香川県大会組み合わせ
秋季四国地区高校野球香川県大会組み合わせ

【秋季大会2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

ニュース特集