特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

論プラス

香港映画の危機 自由守る国際支援を=論説委員・河津啓介

  • コメント
  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「東洋のハリウッド」と呼ばれた香港映画界が危機に直面している。香港政府が反体制的な映画の上映を禁じる検閲の導入に踏み切ったためだ。締め付けの背景には、中国主導で統制を強化する香港国家安全維持法(国安法)施行がある。抗議デモが封じられた後も、弾圧は際限なく広がっている。香港の人々に沈黙を強いる圧力が高まる中、表現の自由を守るため、国際社会は支援の手を差し伸べる必要がある。

この記事は有料記事です。

残り2403文字(全文2590文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集