連載

ひと

話題のひと、ニュースのひと、そのホットな人物をエピソードと経歴を交えて紹介します。

連載一覧

ひと

木村雄大さん=移植者のスポーツ大会、水泳で金メダル

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
臓器移植者が参加するバーチャルレースで金メダルを獲得した木村雄大さん
臓器移植者が参加するバーチャルレースで金メダルを獲得した木村雄大さん

木村雄大(きむら・ゆうだい)さん

 5月28日~6月4日に開かれた臓器移植者が参加するバーチャルレース「5K AnyWay」に出場。5キロを1時間8分26秒で泳ぎ、金メダルを獲得した。

 米国で予定された2年に1度の世界移植者スポーツ大会が新型コロナウイルス禍で中止され、代わりにSNS(ネット交流サービス)で発信し合うネット上の大会に。参加者がそれぞれの場所で好きな時に走る、歩く、泳ぐなど思い思いに5キロを進む中、クロールで泳ぐ姿を発信した。2019年英国大会で銅メダルを二つ獲得したが、初の金メダルは「格別」という。

 慢性腎不全を起こす遺伝性の難病「アルポート症候群」を患い、幼い頃から闘病した。ただ、運動に厳しい制限はなく、水泳やバスケットボール、弓道などに打ち込んだ。腎機能が限界を迎え、17年5月に父忠幸さん(63)をドナーとする生体腎移植手術を受ける直前にも「体調が良く、ロードバイクで琵琶湖を一周した」と笑う。

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文706文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集