連載

PICKUP

科学界の最新トピックスをピックアップします。

連載一覧

PICKUP

新型コロナ 不要な隔離期間、短縮 シミュレーション手法開発 名古屋大など

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <ピックアップ>

 新型コロナウイルス感染症を発症した人の隔離を解除するタイミングや方法によって、他人に感染させるリスクをどの程度下げられるかをシミュレーションする手法を開発したと、名古屋大などの研究チームが国際学術誌「イーライフ」に発表した。隔離は患者自身や社会活動に負担をもたらすが、この手法を使えば不必要に隔離が続く日数も試算できる。

 研究チームは「感染リスクを下げることと、不必要な期間を短くすることは相反するが、ベストな隔離解除のタイミングを検討する参考になる」と強調する。

この記事は有料記事です。

残り870文字(全文1112文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集