特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

アフガン自衛隊機派遣、退避15人止まり 自民部会「判断遅い」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アフガニスタンに残る邦人らの退避支援活動に向かうC130輸送機(左)を見送る自衛隊員たち。右奥にはブルーインパルスの機体が見える=埼玉県の航空自衛隊入間基地で2021年8月24日午後1時18分、丸山博撮影
アフガニスタンに残る邦人らの退避支援活動に向かうC130輸送機(左)を見送る自衛隊員たち。右奥にはブルーインパルスの機体が見える=埼玉県の航空自衛隊入間基地で2021年8月24日午後1時18分、丸山博撮影

 政府がアフガニスタンに派遣した自衛隊機による大使館現地スタッフらの国外退避が当初目標の「最大500人規模」を大幅に下回る15人にとどまったことを巡り、2日の自民党会合で、派遣判断の遅れを指摘する声が相次いだ。

 外交部会、国防部会、安全保障調査会が合同会議を党本部で開き、政府側から説明を受けた。

 出席者によると、首都カブールの陥落から…

この記事は有料記事です。

残り109文字(全文277文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集