米、7月の貿易赤字4.3%減 国外需要拡大で輸出増

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米商務省が2日発表した7月のモノとサービスを合わせた国際収支ベース(季節調整済み)の貿易赤字は前月比4・3%減の700億5100万ドル(約7兆7千億円)だった。新型コロナウイルスのワクチン普及による経済活動再開で米国外の需要が拡大し、輸出が増加したことなどが要因。赤字額が減ったのは3カ月ぶり。

 輸出は1・3%増の2128億2900万…

この記事は有料記事です。

残り35文字(全文203文字)

あわせて読みたい

注目の特集