特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

タリバンが軍事パレード アフガンに残された米軍の武器など誇示

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
タリバンの戦闘員=アフガニスタンの首都カブールで1日、ロイター
タリバンの戦闘員=アフガニスタンの首都カブールで1日、ロイター

 アフガニスタンの駐留米軍撤収を受け、政権を掌握したイスラム主義組織タリバンは1日、南部カンダハル州で軍事パレードを実施した。AFP通信によると、タリバンの旗を掲げた戦闘員らが米軍の装甲車両「ハンビー」に乗り込み、上空では米軍ヘリ「ブラックホーク」が旋回。米国が残した装備品や武器の数々を誇示した。

 タリバン発祥の地として知られるカンダハルはタリバン支持者が多く、ほとんど公に姿を見せていないタリバンの最高指導者アクンザダ師が滞在しているとの報道もある。

 ネット交流サービス(SNS)上では、パレードの様子を撮影したとされる映像や写真が出回った。そのうちの一つでは、銃を手にしたタリバン戦闘員を乗せた軍用車両の長い列を、沿道から眺める男性たちの姿が映されていた。米CNNは映像の裏付けをとれていないと断った上で、「これは彼らの戦勝パレードで、戦争によって国を掌握した『戦利品』を見せびらかしている」と解説した。

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文805文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集