特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

東京都、コロナ患者向けで新たに150床確保 目安届かず要請継続

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東京都庁=小川信撮影
東京都庁=小川信撮影

 東京都は2日、改正感染症法に基づいて都内の医療機関に新型コロナウイルス患者の病床確保を要請した結果、新たに150床を確保したと明らかにした。厚生労働省と要請していたもので、これまでの確保分と合わせて6117床、このうち重症者向け病床は73床増えて465床となる。確保の目安とした7000床には届かず、要請に未回答の医療機関もあることから、要請を継続する。

 国と都は8月23日、コロナ患者を受け入れる病院にはさらなる病床の確保を、他の施設には酸素ステーションや宿泊療養施設といった都施設の運営に協力することなどを要請した。対象は計約1万4000施設。改正感染症法では、国や知事の要請に対し、医療機関が正当な理由なく応じない場合には、より強制力のある勧告に切り替えることができ、それでも従わない場合は病院名を公表できる。

この記事は有料記事です。

残り926文字(全文1285文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集