中之条320ミリ、田代291ミリ 8月降水量、8地点3割以上増 /群馬

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 気象庁によると、8月の県内の降水量は、県西北部を中心に平年を大きく上回った。中旬に平年の2・6倍の降水量を記録した田代(嬬恋村)は、月間でも平年に比べ76%多い291ミリとなり、8月の統計史上6位となった。最も降水量が多かったのは中之条の320ミリ。県内13観測地点のうち8地点で平年より3割以上多かった。

 局地的、短時間に集中して降る雨も目立った。8月1日には県北部の沼田で10分間に19・5ミリ(8月の統計史上2位)を記録。みなかみでも10分間に11ミリ(同4位)、1時間で46ミリ(同5位)をマークした。館林でも30日に10分間に10・5ミリ(同7位)の雨が降った。

この記事は有料記事です。

残り655文字(全文942文字)

あわせて読みたい

注目の特集