新型コロナ 往診の医療機関 川口市が協力金 国報酬に上乗せ /埼玉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 川口市は新型コロナウイルスに感染した自宅療養者への医療提供を促進するため、市から依頼を受けて往診や遠隔診療を行った医療機関に対し、国の診療報酬の加算に上乗せする形で独自に協力金を交付する。実施は9月1日から12月末まで。

 往診は1回1万円で夜間の場合は2万円に。電話やオンラインなどの遠隔診療は1回…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文336文字)

あわせて読みたい

注目の特集