特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋の高校野球

県大会 あす開幕 新チーム、頂き目指し 組み合わせ決定 /滋賀

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
秋季近畿地区高校野球滋賀県大会組み合わせ
秋季近畿地区高校野球滋賀県大会組み合わせ

 2021年度の「秋季近畿地区高校野球県大会」(県高野連主催)が4日、開幕する。二つの合同チームを含む53校48チームが参加し、皇子山球場(大津市)▽オセアンBCスタジアム彦根(彦根市)▽湖東スタジアム(東近江市)――の3球場を会場に、10月2日まで土日祝日の計10日間、トーナメント方式で行われる。

 スタンドでは楽器やメガホンを用いた応援を禁止するなど、新型コロナウイルスの感染予防策を徹底する。

 シード校は夏の滋賀大会の4強で、2回戦から登場する。今夏の甲子園に出場し、20年ぶりの4強入りを果たした近江は彦根総合と、滋賀大会準優勝の立命館守山は八幡と対戦する。同4強の彦根翔西館は伊香、綾羽は高島との初戦に臨む。

 決勝は10月2日午後0時半から皇子山球場で行われる。上位3校は10月16日から同球場で開かれる近畿大会に出場する。

 また、「秋季近畿地区高校軟式野球県大会」(県高野連主催)は参加校が比叡山のみのため、同校が11月6日から京都府京丹後市の峰山球場で開かれる近畿大会に出場する。【礒野健一】

【秋季大会2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集