鈴木屋敷復元へ起工式 40人参加、23年完成 海南 /和歌山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
復元工事の起工式が開かれた「鈴木屋敷」=和歌山県海南市で、松本博子撮影
復元工事の起工式が開かれた「鈴木屋敷」=和歌山県海南市で、松本博子撮影

 海南市藤白の藤白神社で「鈴木屋敷」復元工事の起工式があり、約40人が参加した。国史跡の藤白王子跡に含まれ、各地に熊野信仰を広めた藤白鈴木氏の拠点で、歴史は平安末期にさかのぼる。江戸時代の「紀伊国名所図会」に描かれた姿を参考に、座敷棟や玄関棟など木造瓦ぶき建物4棟(136・7平方メートル)、土塀、池…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文351文字)

あわせて読みたい

注目の特集