連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

五輪でメダルなぜかむの? 「勝利の味」や「本物か」「撮影時要求」など諸説=回答・村社拓信

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
表彰式で銀メダルをかむ稲見萌寧選手=霞ケ関CCで8月7日、久保玲撮影
表彰式で銀メダルをかむ稲見萌寧選手=霞ケ関CCで8月7日、久保玲撮影

 なるほドリ 名古屋市の河村(かわむら)たかし市長がソフトボール選手の東京オリンピックの金メダルをかじって問題になったね。そもそも、どうして選手がメダルをかむようになったの?

 記者 明確な資料や記録はなく、「勝利の味を聞かれて」「自分のものだと歯形をつけようとした」など諸説(しょせつ)あります。国際オリンピック委員会(IOC)のホームページには「なぜ五輪の勝者はメダルをかむのか」という一文があり、金は鉱物(こうぶつ)としては軟らかいので金貨が本物かかんで調べたという昔のエピソードや、米国の歴史家が「カメラマンが象徴的(しょうちょうてき)な写真を求めたからでしょう。選手が進んでかんだとは思えない」と答えたことなどが紹介されています。

 Q カメラマンの要求って?

 A メダルを選手の顔に近づけてもらえば、…

この記事は有料記事です。

残り411文字(全文765文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集