特集

2021自民党総裁選

岸田文雄首相による新内閣が発足しました。内閣について考察した記事や各国の反応をまとめています。

特集一覧

梶山経産相「大変残念。驚いた」 菅首相の盟友、2日も打ち合わせ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
梶山弘志経産相
梶山弘志経産相

 菅義偉氏の自民党総裁選不出馬表明に、政治上の「盟友」として知られる梶山弘志経済産業相は3日の閣議後記者会見で「大変残念だと思っている。一人で考えた上での決断だと思う」とした上で、政権移行に向けて「空白がないよう行政をつながないといけない。一番重要な新型コロナ(感染拡大)に大臣間で連携して対応したい」と話した。

 菅政権は昨秋、2050年までに温室効果ガス排出実質ゼロを目指すと宣言した。梶山氏は「この政策は国としての約束で、政権が代わっても対応する必要がある」とし、現在改定案を取りまとめ中のエネルギー政策の中長期戦略「エネルギー基本計画」についても、「(新政権に)しっかり引き継いでいくことになると思う」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り112文字(全文421文字)

【2021自民党総裁選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集