特集

2021自民党総裁選

岸田文雄首相による新内閣が発足しました。内閣について考察した記事や各国の反応をまとめています。

特集一覧

首相が記者団に総裁選不出馬表明 「コロナ感染拡大防止に専念」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自民党総裁選不出馬について記者団の質問に答える菅義偉首相=首相官邸で2021年9月3日午後1時7分、竹内幹撮影
自民党総裁選不出馬について記者団の質問に答える菅義偉首相=首相官邸で2021年9月3日午後1時7分、竹内幹撮影

 菅義偉首相(72)は3日、自民党総裁選(17日告示、29日投開票)に立候補しない考えを首相官邸で記者団に表明した。首相は「党役員会で、新型コロナウイルス対策に専念したい、その思いの中で、出馬しないと申し上げた」と述べた。

 首相は不出馬の理由について「17日から総裁選が始まる。私自身、出馬を予定する中で、コロナ対策と選挙活動を考えたときに、莫大(ばくだい)なエネルギーが必要で、やはり両立はできない。どちらかを選択すべきである。感染拡大を防止するために専念をしたいと判断した」と述べた。

 首相は来週に記者会見を開いて、国民に改めて説明する意向も示した。

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文736文字)

【2021自民党総裁選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集